商品情報にスキップ
1 17

WERNER

WERNER ワーナー シューメーカーチェア 49 正規品 SHOEMAKER CHAIR NO.49 無塗装 北欧 デンマーク スツール

WERNER ワーナー シューメーカーチェア 49 正規品 SHOEMAKER CHAIR NO.49 無塗装 北欧 デンマーク スツール

通常価格 ¥36,600 JPY
通常価格 ¥39,600 JPY セール価格 ¥36,600 JPY
セール 売り切れ
税込 配送料はチェックアウト時に計算されます。

ブランド(メーカー)
WERNER(ワーナー)

 シリーズ
シューメーカーチェア 49

サイズ
約幅53 奥行40 高さ49cm
シート高さ 46cm

材質
主材:ビーチ材(無塗装)

重さ
-

商品番号
W994901

原産国
デンマーク

デザイナー
ラーズ・ワーナー

付属品
専用外箱

 お届け
約1週間

 

ラーズ・ワーナー
1970年代はじめに「シューメーカーチェア」の製作を始めたのは、現在のオーナーであるラース・ワーナーの父親でした。
この3本脚のスツールの歴史は15世紀にさかのぼり、何世紀にもわたってわずかにそのかたちを変えたものの、平らな座面の牛の乳搾り用のスツールとして使われてきました。そのうちに、靴職人が座り心地を良くする為にお尻のかたちにあわせて削ったことがきっかけになり、それにインスピレーションを得て現在のかたちに近づきました。そのために、シューメーカーチェアと呼ばれるようになったのです。

 シューメーカーチェアの製作を引き継いだのがワーナー社の社長でもあるラーズ・ワーナー氏です。もともと木靴を製作する職人だったワーナー氏が体の一部のように使っていた愛着のある椅子をもう一度世に送り出したいと考え復刻生産を始めました。

 WERNER(ワーナー)とは
北欧デンマークのブランドWerner/ワーナーは名作シューメーカーチェアで有名なブランドです。シューメーカーチェアの歴史は15世紀の北欧にさかのぼり、農場の乳搾り用に長時間の作業に向け使われていた、北欧の伝統的な3本脚の椅子がルーツです。

詳細を表示する